東京ポッド許可局2017 ジャパンツアー 東京公演

毎日何かしらのラジオを聴いております。ほとんどradikoのタイムフリーで聴いているのでリアルタイムではないですが、家にいる時と移動中はラジオばっか聴いております。
ラジオ面白いんですよ。いろいろな方のラジオ聴きますが、やっぱり芸人さんの番組は面白い。映像がない分、トークだけの勝負になると思うのですが、長く続いてる芸人さんの番組はハズレがないぐらい毎回面白い。

芸人さんのラジオと言えば深夜帯の番組ですが、昔はよくニッポン放送のオールナイトニッポンばかり聴いてました。一時は毎日聴いてたので完全なる「ニッポン放送リスナー」だったのですが、ここ数年はTBSラジオの0時代からの番組と1時からの『JUNK』を特によく聴いております。
もちろん今もオールナイトニッポンも聴いていますが、JUNKは全曜日欠かさず聴いてるヘビーリスナーっぷり。TBSJUNKは月曜から土曜まで本当に面白い番組が揃っています。

TBSJUNKは毎日聴くぐらい大好きな番組ですが、月曜JUNK『伊集院光 深夜の馬鹿力』の前、0時から放送のマキタスポーツさん、プチ鹿島さん、サンキュータツオさんの御三方が出演する『東京ポッド許可局』も大好きな番組の一つです。
2008年、売れてない芸人3人でひっそり始めた自主制作のポッドキャスト番組をTBSラジオが異例の輸入!
モットーは「屁理屈をエンタテインメントに!」
エンタテインメントとインタレスト、2つの意味の「おもしろい!」を両立させた刺激的な内容を3人のおじさんが「屁理屈」たっぷりに語る。

毎週欠かさず聴いてます。最高に面白くて、メチャクチャ勉強にもなります。
そんな私の大好きなラジオ番組『東京ポッド許可局』が今年も「ジャパンツアー」と銘打った全国ツアーが開催され、そのファイナルである9月16日、有楽町よみうりホールでの東京公演へ行ってきました。

もうね、最高でしたよ!!ラジオのままの3人。「文系芸人」でもある3人が繰り広げるトークはちょっと普通の芸人さんのトークとは違うものがあります。
時事ネタや様々な“もの”に対する「論」を、三人三様、それぞれ独自の視点から考察し、それを言葉として発する話芸。もう話芸と言うより「言葉芸」と言った方が近い感じ。
その「言葉芸」は生のトークライブであるイベントでもラジオと同じように最高に楽しかったです。

当日のレポはナタリーに上がってました。

(お笑いナタリー)

マキタスポーツさんのアメブロも上がってます。

(マキタスポーツ オフィシャルブログ)


どんなに些細なことでも独特の視点で深く考察し、それを言葉として発することができるこの許可局員3人は本当に凄い芸人さんだなと改めて思いました。
グッズも「オイルサーディンTシャツ」と「ビアタンブラー」しっかりゲットしましたよ!!





『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000