映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』

考えるな、感じろ!!


新宿武蔵野館にて映画『THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY』観てきました。
【作品詳細】
「SLUM-POLIS」「MATSUMOTO TRIBE」で注目を集める新鋭・二宮健監督が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015で審査員特別賞を受賞したインディーズ作品「眠れる美女の限界」を、商業映画デビュー作としてセルフリメイク。小さなサーカス団でマジシャンの助手をしている29歳のオリアアキ。女優を夢見て上京し、サーカスに入団した10年前はまだ若く美しかったアキも、30歳を目前に生きる目標すら見失っていた。アキはステージの上で、マジシャンの催眠術にかかる演技をしているうちに、彼女の妄想と現実の境界が揺れるようになる。自分が歩んできた人生、そして過去の疑問と屈折ばかりがアキの中を駆けめぐる。そんな精神状態のアキにとって、唯一の美しい思い出は、恋人カイトとの時間だった。主人公のアキ役を桜井ユキ、アキの恋人カイト役を高橋一生が演じる。
(本編/89分 2017年/日本 配給/アーク・フィルムズ ※R15指定作品)


今年、映画『MATSUMOTO TRIBE』で映画界の話題をさらった二宮健監督の商業映画デビュー作。『MATSUMOTO TRIBE』を観たときに感じた衝撃を本作でも感じました。その衝撃はなんと言いますか、映画界の新時代、新世代の到来を感じるもの。

本作はまだ“点”にすぎないかもしれないけど、今後も二宮監督が作品を撮り続けることによってその作品が“線”となり、さらに一つの「二宮健作品」としての形になる起点となる作品。
主演の桜井ユキさんも様々な表情を魅せる素晴らしい芝居をしているし、とにかく「今」映画館で観るべき作品。

Don't think. FEEL!!








先日、新店激戦区の並木橋にオープンした焼きそば専門店『真打みかさ』へ行ってきました。
モチモチした麺を使った焼きそばが美味。なかなか焼きそばだけ食べれるお店ってないからこれから重宝しそう。




ビットコインの価格が1BTC=80万超えそうです。これからビットコインなどの仮想通貨を始めようかなぁ…なんてお考えの方がいらっしゃいましたら下記サイトで開設していただくと私、喜んじゃいます。笑


また、「映画について呑みながら語ろう」なんて優しいお誘いありましたらこちらに連絡ください。
tatsuru.kanada@gmail.com

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000