AbemaTV『新しい地図「72時間ホンネテレビ」』

先日AmebaTVで放送された『72時間ホンネテレビ』。
稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんによる新プロジェクト『新しい地図』による大型企画。積極的にSNSとも連携し生放送を中心に放送されたこの72時間特番。SMAPファンとしての贔屓目を引いてもとても楽しい番組になっていました。

まずはサイバーエージェント藤田晋社長の別荘で行われたオープニングパーティー。豪華ゲストが続々出演するなか、爆笑問題太田さんから出た「木村拓哉」「飯島」ワード。“太田さんらしい”と言えばそうなのだけど、芸能界が忖度し続けている案件にいきなりツッこむあたりが流石だなと。笑

その後もいろいろなコーナー、豪華ゲストが続くなか、今回のこの特番の最大の目玉はヤッパリ森且行さんの出演だろう。
SMAPを脱退しオートレーサーとなった森くん。SMAPの過去映像が流れるときいつも森くんだけは消されていたり、そもそもいなかったことのように話題に出ることもなかった。最近では「森且行」とゆうタブーが薄くなってはいたけど、それでも共演は一切なかった。
そんな中でのこの共演である。浜松オートで開催された森くんが出場するレースを観戦する3人。そして宿舎での本音トーク。SMAPファンが今まで観たかったもの、そしてSMAP自身がやりたかったことが数時間にわたって画面に流れ続けた。
普通に考えれば特別なことは何もない。若い頃に同じアイドルグループとして活動していたメンバーと“ただ会って話している”だけ。こんな普通のことが今まで許されなかった芸能界。この悪しき慣習はジャニーズ事務所を退所するとゆう形でしか実現できなかったもの。
普通のことに多くの視聴者が感動したのはこの芸能界の事実を誰もが知っているからだ。今回、森くんと3人が共演したことは『新しい地図』は今までの芸能界とは違うやり方で行くとゆう現れでもある。

森くんとの共演が番組の最大の見せ場だと思っていたのだが、この時点でまだ30時間近くは番組が続く予定であった。これ以上何があるのか??最終日がまた凄かった。てゆーか、カオスだった。笑

『72時間ホンネテレビ』の放送中、ちょうどアメリカのトランプ大統領が来日。トランプに扮した香取慎吾さんが浅草寺に登場。週末の浅草…人の数は物凄い。そりゃパニックになります。
パニックになるけど、上手いですよね。浅草は外国人観光客も多い。そしてトランプが来日してるタイミングでのトランプコスプレ。外国人からしたら「あれはなんだ??」となります。しかもまわりの日本人が騒いでるの見て「日本のスター」だとわかれば外国人観光客のSNSでもシェアしてもらえる可能性が高い。これは上手いやり方だなぁと思いました。

番組はそのあと稲垣吾郎さんの「もしもの結婚式」へ。3時間前に街で吾郎ちゃんがナンパした女の子とガチの披露宴を挙げるとゆうもの。こんなのハッキリ言えば茶番です。茶番中の茶番です。その茶番をガチで、しかもハイクオリティでやってしまうのが面白い。
しかも、ここでもアメブロガーを集めてどんどんシェアしてもうやり方。今回のテーマであるSNSでのシェアをとことんやってもらうやり方は今までの芸能界のやり方とは明らかに違う。

この「SNSでのシェア」を最も活かしたのが最後の72曲ライブ。ここでも芸能界の悪しき慣習が足かせとなりSMAPの曲は一切唄えない3人。でも逆にこれが良かったかもしれない。写真撮影、シェアを解禁して観客にどんどん写真を撮らせるステージ。権利よりも認知度を上げる戦略は完全に功を奏していた。
SMAPの唄が唄えないことは寂しいことではあるけど、この72時間を通して明らかに新しいやり方を見せた3人。もうSMAPにこだわる必要はない。
大変なこともあっただろうし、ここまで来たのは簡単なことではなかったと思う。それでも3人は新しいエンターテイメントを見せてくれた。もうそれだけで良いと思う。

たまたま同じタイミングでフジテレビの『みなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ!』が来年3月で放送を終了すると発表された。日本のテレビ界は危機的状況にある。インターネットの発展が影響してる部分も間違いなくあるけど、それ以上に思うのはテレビに対して視聴者も制作者も限界を感じてしまっていることだろう。
そんな中での『新しい地図』による挑戦。悪しき慣習による旧態依然とした芸能界が新しく生まれ変わるタイミング、まさに「新しい地図」を描き始めたのだと思います。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000