映画『泥棒役者』

先日の『ダウンタウンなう』に関ジャニ∞の丸山くんが出演されてて、ダウンタウンと坂上忍さんにジャニーズの稼働ランキングを聞かれていました。丸山くんは「関ジャニ∞」と言ってたけど、ガチのところ嵐とどっちが稼働してるんだろう。あと、売上的には誰が一番なんだろう。もちろん中居くんも入れた上で本当のランキングを知りたいなと観ながら思ったりした。
てゆーか、中居くんもこの番組出ないかな…無理かなぁ…。

TOHOシネマズ渋谷にて映画『泥棒役者』観てきました。
【作品詳細】
「関ジャニ∞」の丸山隆平が映画単独初主演を務めたコメディ。NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、人気アニメ「TIGER & BUNNY」などで知られる脚本家の西田征史が2006年に作・演出を手がけた同名作品を映画用にリライトし、自身の2作目となる監督作品としてメガホンを取った。かつて金庫破りとして泥棒稼業に足を踏み込んでいた大貫はじめ。今では足を洗い小さな町工場で真面目に働き、恋人の美沙と幸せな同棲生活を送っていた。しかし、刑務所から出所したばかりのかつての泥棒仲間だった畠山則男に「美沙に泥棒だった過去をバラす」と脅されたはじめは、則男とともに泣く泣くある豪邸に泥棒に入る。忍び込んだ豪邸で「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と次々と別人に間違えられるはじめは、泥棒であることがバレたくない一心で間違えられた役柄を必死に演じることとなるが……。はじめ役を丸山、恋人の美沙役を高畑充希が演じるほか、市村正親、ユースケ・サンタマリアらが顔をそろえる。
(本編/114分 2017年/日本 配給/ショウゲート)


テンポの良い脚本で面白い。面白いけど…正直、これを映画でやる意味あるか??と思ってしまった。この脚本のまま舞台にすればいいのに…と思ったら2006年にラーメンズ片桐仁さんときたろうさんで舞台化されてた。
なるほどなと。明らかに舞台向きな話。この話を舞台に持ってったら間違いなく面白いと思う。

今回の映画化版も面白かったのだけど、映画なら映画なりの表現がもう少しあっても良かったかなと感じました。
ただ、最後のシーン。ここだけは必見!!最後のシーンの高畑充希さん、

メチャクチャ可愛い過ぎます!!


もうね、ヤバイですよ。このシーンだけでももう一度観たい。本当に可愛い。
今年の日本映画可愛すぎた女優ベスト3に『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』の小松菜奈さん、『君の膵臓を食べたい』の浜辺美波さんと並んでランクインです。
いやぁ、最後の高畑充希さんが頭から離れんわ。




ーーーーーーーーーー




新宿にある人気うどん屋さん『東京麺通団』のカレーセット。
リーズナブルで美味しい。
このお店って確か勝谷誠彦さんが絡んでた気がするけど、今どうなんだろう。




ーーーーーーーーーー




これからビットコインなどの仮想通貨を始めようかなぁ…なんてお考えの方がいらっしゃいましたら下記サイトで開設していただくと私、喜んじゃいます。笑


また、「映画について呑みながら語ろう」なんて優しいお誘いありましたらこちらに連絡ください。

tatsuru.kanada@gmail.com

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000