映画『南瓜とマヨネーズ』

新宿武蔵野館にて映画『南瓜とマヨネーズ』観てきました。

出典:映画『南瓜とマヨネーズ』公式サイト

【作品詳細】
漫画家・魚喃キリコの代表作を「ローリング」の冨永昌敬監督、臼田あさ美主演で実写映画化。ミュージシャンを目指す恋人せいいちの夢を叶えるため、ツチダは内緒でキャバクラで働いていた。ツチダがキャバクラの客と愛人関係になり、生活費を稼ぐためにキャバクラ勤めをしていることを知ったせいいちは、仕事もせずにダラダラと過ごす日常から心を入れ替えてまじめに働き始める。そんな折、ツチダが今でも忘れることができないかつての恋人ハギオと偶然に再会。ツチダは過去にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくが……。臼田が主人公ツチダ役を演じるほか、オダギリジョー、太賀、清水くるみ、光石研らが出演。やくしまるえつこが音楽監修、劇中歌制作で参加。
(本編/93分 2017年/日本 配給/S・D・P)


原作の漫画をまったく知らないけど、これほどまで「原作が読みたい」と思った映画はないかもしれない。淡々としていて、どちらかと言えば静かな映画なのに観ていて心が疼くものがある。妙にリアルな映画。
「何が良かった」とかではなく、観終わったあともずっと自分の中で考えてしまう作品。

本作で臼田あさ美さんのことをちゃんと女優として認識したけど素晴らしい役者ですね。ツチダ役は観たあとだと彼女以外では考えられない。
臼田あさ美さん、大賀さん、オダギリジョーさん、キャスト全員がまさに“ハマリ役”。
何か答えがあるような映画ではないけど、こうゆう日本映画らしい映画が私は好きだな。




ーーーーーーーーーー




久しぶりに『もうやんカレー』でビーフカレーをいただきました。
初めて新宿東口店。独特のルウが相変わらず美味い。
昔は大盛り全部乗せとか食べれたのに今はもう無理だな。悲しい…。笑




ーーーーーーーーーー




これからビットコインなどの仮想通貨を始めようかなぁ…なんてお考えの方がいらっしゃいましたら下記サイトで開設していただくと私、喜んじゃいます。笑


また、「映画について呑みながら語ろう」なんて優しいお誘いありましたらこちらに連絡ください。

tatsuru.kanada@gmail.com



『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000