映画『ローガン・ラッキー』

「プレミアムフライデー」にプレミアムな体験感じてますか??なんで月末の金曜日にしたんですかね。無理がありますよね。
金曜日にするより月曜日にした方が良いと思うのですよ。月曜日が早く終わるなら休み明けで憂鬱な気分の人たちも「明日は早く帰れるから」と少しは前向きになれるんじゃないですかね。「プレミアムフライデー」改め「プレミアムマンデー」にした方が良いですよ。

「プレミアムフライデー」に疑問を持つ私ですが、唯一プレミアムな恩恵を受けるのが映画。TOHOシネマズでは一部指定作品が15時以降1,100円になるのです。
どの作品がなるかは直前までわからないので観たい作品があるかはわかりませんが、もしあったらそのまま深夜まで観続けちゃう。
今月の「プレミアムフライデー」は観たかった『ローガン・ラッキー』が対象作品だったのでTOHOシネマズ新宿で観てきました。
【作品詳細】
2013年の「サイド・エフェクト」を最後に映画監督業を退き、テレビ界で活躍していたスティーブン・ソダーバーグが、新人レベッカ・ブラウンのオリジナル脚本を映画化し、再び長編劇場映画でメガホンをとった映画監督復帰作。アメリカ最大のモーターカーイベント、NASCARレースを舞台に、一攫千金を狙った計画に挑む強盗団の姿を、アダム・ドライバー、チャニング・テイタム、ダニエル・クレイグらの共演で描くクライムエンタテインメント。足が不自由で仕事を失い、家族にも逃げられて失意の人生を送るジミー・ローガンは、まもなく開催されるNASCARレースのさなかに大金を盗み出すという大胆な計画を練る。戦争で片腕を失った元軍人で冴えないバーテンダーの弟クライドと、美容師でカーマニアの妹メリーを仲間に加えたものの、不運続きな自分たちだけでは心もとないジミーは、服役中の爆破のプロ、ジョー・バングに協力を求めるが……。
(原題/『Logan Lucky』 本編/119分 2017年/アメリカ 配給/ソニー・ピクチャーズエンタテインメント、STAR CHANNEL MOVIES)


物語的には正直最後まで何がしたいのかまったくわからなかったけど、『オーシャンズ11』の系譜と言いますか、ただただ観ていて痛快で楽しい作品。
たぶん続編も今後展開していくんじゃないかな。シリーズ物として一つの完成形を描く作品な気がします。
アメリカらしい作品とも言える。

それにしてもアダム・ドライバーよ。今年は『沈黙-サイレンス-』『パターソン』ときて本作、そして12月には『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』が控えてる。
なんて言いますか、あの“無機質”な雰囲気が良いですよね。あまりアメリカ映画ぽくない気もしますが、そこが逆に良いのかもしれない。
『ローガン・ラッキー』のアダム・ドライバーも要注目です。




ーーーーーーーーーー




美味しい定食屋と洋食屋、気軽に寄れるカレースタンドがある街は良い街だとゆうのが私の中での定理。
五反田にある『スワチカ』は一店でその全てを補うお店。
何を食べても美味しいけど、カレー好きの私としてはカツカレーをオススメしたい。このカツカレー、この店があるだけで五反田に引っ越したくなる。




ーーーーーーーーーー




これからビットコインなどの仮想通貨を始めようかなぁ…なんてお考えの方がいらっしゃいましたら下記サイトで開設していただくと私、喜んじゃいます。笑


また、「映画について呑みながら語ろう」なんて優しいお誘いありましたらこちらに連絡ください。

tatsuru.kanada@gmail.com

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000