『笑福亭鶴瓶落語会』

全国をまわってきた笑福亭鶴瓶師匠の落語会。最後の東京公演、ACTシアターで行われた初日、行ってきました。
今年も最高でした。素晴らしすぎました。
18:30開演と共に鶴瓶師匠登場。そのまま約40分『鶴瓶噺』。ラジオ等で聞いたことある話だけど面白い。何度聞いても面白い。フリートークスタイルであるのに“落語的”。本当に凄い。

今回の演目は桂文枝師匠の創作落語『悲しみよありがとう』、鶴瓶師匠の創作落語『青木先生』、そして名作『妾馬』。
『悲しみよありがとう』も『青木先生』も面白くて最高だったけど、やっぱ今回は『妾馬』だ。念願の鶴瓶師匠の『妾馬』が聞けた。
笑った…そして泣いた。泣いたよ。
殿様に見初められた妹、破天荒な兄、子を思う母。前半あんなに笑ったのに後半で涙腺崩壊。凄い。
初めての落語体験だった一緒に行った友人が「落語って凄い」って終わったあと言ってたけど、本当に「落語って凄い」のです。
今回も素晴らしい体験ができました。




ーーーーーーーーーー




飲食店ひしめく赤坂。『まるしげ 夢葉家』はその中でも長年に渡り大人気のお店。
店内に入るとまずその活気に驚き、席に座るとメニューの多さに驚きます。そして何を食べても美味しいけど、ここではやっぱり海鮮が食べたい。
カワハギの肝和え、サワラのタタキなどなど、何を食べても美味しかった。赤坂で迷ったら是非このお店へ。混んでて入れないこと多いけど。




ーーーーーーーーーー




これからビットコインなどの仮想通貨を始めようかなぁ…なんてお考えの方がいらっしゃいましたら仮装通過取引所の「coincheck」オススメです。開設も簡単、取引も簡単です!!


また、「映画について呑みながら語ろう」なんて優しいお誘いありましたらこちらに連絡ください。

tatsuru.kanada@gmail.com

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000