劇場型レストラン『81』

今日はちょっとエンターテイメントを感じたレストランのお話。

偏に「劇場型」と言っても「劇場型政治」など様々な「劇場型」がありますが、「劇場型レストラン」と聞いてどんなお店を想像するでしょうか??
スタッフが急にパフォーマンスをするお店、何かサプライズがあるお店、内装自体に個性があるお店など色々あると思いますが、広尾にある『81』はそんな「劇場型レストラン」のイメージを心底覆すお店でした。

そもそも私が『81』の存在を知ったのは要町にあった今の場所に移転する前。当時、私はスペインにあった伝説のレストラン『エル・ブリ』への憧れが強く、なぜ閉店前に行かなかったのかと後悔していました。後悔したところで約50席しかない席数に200万人の予約が殺到するお店に行けたとは限らないのだけど、それでも店の前まででも行くべきたったととても悔やんだ覚えがある。

『エル・ブリ』で提供される料理と言えばその“独創的”なもので知られている。実際に行った人の話を聞いたり、色々な人のレビューを読んだりすると、「これは食べてみないとわからない」、そして「絶対に食べるべき」な料理ばかりだなと感じていました。
しかし、『エル・ブリ』は2011年に閉店。もう食べに行ける日は来ないのか…なんて思っていたとき要町の『81』の噂を耳にしました。

『81』の永島健志シェフは数々の名店で腕を磨いたあと、世界中から集まった料理人と共に『エル・ブリ』でも腕を磨いた料理人。永島シェフの他にも『エル・ブリ』で修行した日本人は他にもいるのですが、『81』に行った
人が揃って言う「凄かったよ。あそこは行った方がいいよ。」とゆう言葉に、『81』と永島健志シェフの名は私の中でずっと気になっていた存在でした。

そんなにずっと気になってたなら要町時代に行ったのかと聞かれれば行ってません。要町どころか2015年に広尾に移転してからもずっと行けてませんでした。
それには幾つかの理由があります。まず、毎日18:00〜と21:00〜の一日二回転の完全一斉スタートで始まるシステム。仕事の都合で18:00〜はなかなか厳しい。かといって21:00〜のはなかなか一緒に行ける人がいない。この時間的なネックはありました。
そしてもう一つは、万が一この時間的ネックをクリアする日や相手をクリアしても大人気店ゆえにそこで予約が取れるとは限らない。
そんなこんなで今までずっとタイミングが合わずに行くことができなかった。

そもそも、こちらの都合なんか関係なく常日頃から予約を取るのが難しいお店。空いてる日を確認して行けたらラッキーぐらい。かといって、何度も電話していつが空いてるかを確認するのも野暮だ。
そんな時、「POCKET CONCIERGE」とゆうサービスを知ったのです。

ポケットコンシェルジュとは、ハイクオリティのレストランのみと提携したワンランク上のレストラン予約サービスです。
急なキャンセルから出た空席のお知らせを受け取ったり、電話をかけずに簡単に正確にレストランを予約することができます。

このサイトには数々の普段予約困難な有名店が登録されています。その中にもちろん『81』も入っています。
このサービスの最大の利点は、いつが空いてるかわかることです。もちろん、「POCKET CONCIERGE」で予約オファーをし、お店に確認してから決定になるのでその日が確実ではないのですが、それでも空いてる可能性がある日がわかるのはありがたい。そこに合わせてスケジュールを組めばいいわけですから。
今回初めて『81』に行くことが出来たのもこの「POCKET CONCIERGE」のサービスがあったおかげです。

では肝心のその『81』はどうだったか、もう「凄かった」この一言に尽きます。
「劇場型レストラン」とはよく言ったもので、まさに五感で楽しむレストラン。初めから最後まで「凄かった」の一言に尽きます。
細かくレビューするのもアリかなとは思いますが、何も知らずに行く方が絶対に楽しめます。本当に今まで感じたことのない“レストラン体験”が出来ます。

「凄かった」の一言だけということは「味はどうなんだ??」「お前はもう行かないのか??」と聞かれそうですが、それでも私は「凄かった」に尽きると言いたい。
そしてハッキリと言います。


常連と認識されるまで通うよ!!



予約取れればね。






ーーーーーーーーーー




(マイナビニュース)

ついに決まったのか!!これ、確かに残酷ではあったけど面白かったな。やっぱ秋元康は凄いな。


(BuzzFeed NEWS)

はあちゅうさんみたいな影響力のある方が勇気を出してこの声を上げた意味は大きい。このはあちゅうさん鳴らした #MeToo の号砲を絶対に無駄したらダメだ。


(J-CASTニュース)

一度お願いしたなら最後までやってもらえばいいのにとか思っちゃうけど。それに新しい人に変えても今更どうこうなるもんでもない気がするけどな。よくわからんけど。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000