舞台『スマートモテリーマン講座』

今年最後の舞台観劇。天王洲、銀河劇場にて舞台『スマートモテリーマン講座』観てきました。
【作品詳細】
福田雄一 × 安田顕 強力タッグ再び!!
2010年初開講以来、2011年、2013年と3度に渡り上演された人気シリーズ、舞台『スマートモテリーマン講座』が、2017年冬、約5年ぶりに満を持して帰ってくる!
自称モテるサラリーマンこと"モテリーマン"が舞台上でモテるサラリーマンになるためのレクチャーを講座形式でお届けする、痛快コメディである本作。今回も、講師・モテリーマン役には、大人気演劇ユニット・TEAM NACSに所属する一方、現在ドラマ、映画、CMに多数出演中の唯一無二の個性派役者、安田顕が演じ、脚本・演出には、今最も忙しい人気コメディ作・演出家の福田雄一が手がける。
(上演時間:約135分)


大好きな福田雄一さん作品。スマートモテリーマンが帰ってきた。
今年もいろんな舞台を観てきました。舞台ならではの、そして演劇であるからこその、どの作品もそれぞれの色があり素晴らしい作品でした。

そして今年の観劇納めである『スマートモテリーマン講座』。
笑った。とにかく笑いました。この舞台の作品としての深み、考察するべき演出、そんな批評はいらない。とにかく純粋に観て、純粋に楽しむ作品。

とにかく安田顕さんが凄い。さすがです。物凄いエンターテナーです。
ともすればシュールになりすぎてシラけるかもしれない内容を、安田顕さんのカラーで会場を爆笑させる。
それにはもちろん福田さんの演出、共演者の力もあるのだけど、それを引っ張った安田顕さんの力は一回り違う。

北海道が生んだ演劇界のスターの芝居は一度でいいから生で観るべき。来年こそはTEAM NACSの舞台観たい。
今年の観劇納め、最高の作品でした。




ーーーーーーーーーー




空芯菜炒めが好きすぎる。
空芯菜ってなんであんなに美味しいのでしょう。前にも書いた『アジアン屋台バル クアトロ』の空芯菜炒めなのですが、これ一皿で何杯も呑めちゃいます。




ーーーーーーーーーー




(アメーバニュース)

本当にビックリするぐらい痩せたな。もはや別人。


(朝日新聞DIGITAL)

出生率はもう下がるものとして国の未来を考えてく必要がある。変に上げようとしないほうがいい。


(ホウドウキョク)

もう民進党なんとっとと解党しちゃえばいいよ。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000