ラーメンあれこれ。其の二

先日、テアトル新宿で映画を観た後、荒木町に知人がオープンした小料理屋に行ったのですが、そのお店がまた良くてですね、料理も美味しくて酒も美味い。さらにはスタッフの女の子も可愛いとゆう文句の付け所がない感じ。
なんで恵比寿辺りにお店を開いてくれなかったんだと言いたいぐらい。
そのお店があまりにも良かったものですからついつい日本酒を呑みすぎまして、まぁ酔ったわけです。〆の炊き込みご飯まで最高で最後まで堪能させていただいてお店を後にしたわけですが、場所は荒木町なわけですよ。誘惑が多いわけです。行っちゃいましたよね…スナックへ。
ハシゴ酒で盛り上がっていざ帰ろうかと思った頃には終電が無い。「まぁタクシーで帰るか」と思い表に出たのですが、不思議なもので、さっきあんなにお腹イッパイ食べたのに酒の効果かラーメンが食べたくなってしまったわけです。
今この状態で食べたら胃もたれするのはわかりきっているからシラフだったら絶対食べないのに、怖いですねぇ…お酒って。すぐに食べログで近くのラーメン屋を検索してる自分がいるわけです。“現在地”を入力すると御誂え向きと言わんばかりに近くに良さげな店があるわけですよ。ここまで来たら悩む理由はもうない。ラーメンへ、そして胃もたれへの道を進むのみです。

向かったのは四谷四丁目の信号のとこにある『めん屋 いなば』。いただいたのは濃厚豚骨魚介らーめん(¥700-)。
商品名を裏切らないビジュアル。絶対に胃もたれするやつ。わかっちゃいるけどやめられないやつ。
ラーメンが美味しくなる最大の調味料は“酔い”だ。その“酔い”とゆう調味料を最大限活かしている(泥酔状態)私にとってこのラーメンはもう至福そのもの。翌朝の胃もたれと引き換えにしっかり美味しく頂きました。

映画を観るのは新宿か渋谷が多いのですが、基本的には電車があっても自宅のある恵比寿まで歩いて帰るようにしています。仕事上あまり身体を動かさないので運動の意味を込めて。ウォーキングってやつです。
恵比寿には本当にいろんなお店があって、一人でご飯食べて呑むのに良い店も多い。先日、TOHOシネマズ渋谷で映画を観た後、行きつけの『アジアン屋台バル クアトロ』でトムヤムクンヌードルを頂きました。
ここの料理は色々頂いてますがトムヤムクンヌードルは初。トムヤムクンを考えた人と味噌汁を考えた人に最大級の賛辞と感謝を贈りたいぐらいトムヤムクン好きな私なのに。
ここのトムヤムクンですが、なんで今まで食べなかったのかとゆうぐらい美味しかった。味が濃い目でお酒に合う。お酒に合うけどトムヤムクンはスープだから【水分+水分】でそんなに呑めなくなるのはさておき、箸が止まらなくなる(正確にはスプーンが止まらなくなる)。
トムヤムクンっておじやにしても良いかもなと思ったり。

また別日ですが、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』を観に東武練馬まで行ってきました。この映画はイオンシネマで公開されていて近いとこだと東武練馬か調布だったんですよね。恵比寿からだと埼京線が使えたので東武練馬を選択。
鑑賞後、せっかく東武練馬まで来たのだからと駅前にあった『三代目 麺屋みちしるべ』でつけ麺(¥750-)を頂きました。
つけ麺かラーメンか悩んだのですけど、つけ麺が券売機の一番“左上”にあったのでつけ麺に。券売機のある店ではなるべく“左上”にあるものを頼むようにしています。なんとなくそれがベースの推しなんだろうなと思って。
つけ麺美味しかったです。渋谷とかにあったら行列出来るんじゃないかな。東武練馬でも行列できてるかもしれませんが。店名に『三代目』とあるので初代、二代目が気になるし、店員さんもJSB感は無かったですが、また東武練馬に来ることがあったら寄りたいと思います。

なるべく毎日映画や舞台のことを書こうと思っているこの【備忘録】ですが、さすがに追いつかないのでラーメンに逃げてみました。少し前にカレーにも逃げてるけど。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000