朝ドラ『半分、青い。』第5週『東京、行きたい!』

朝ドラ『半分、青い。』、第5週『東京、行きたい!』。
出典:公式サイト

【あらすじ】
人気漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のトークショーが名古屋で開催され、鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)は観覧に行くことに。憧れの秋風を前に緊張する鈴愛だったが、意を決し自ら描いた漫画を秋風の前に差し出す。あまりに個性的な作品に困惑気味の秋風だったが、やがて弟子にならないかと鈴愛に切り出す。秋風の誘いを家族に言いだせないでいた鈴愛は数日後、漫画家になるため東京に出たいと晴(松雪泰子)に打ち明ける。思いもよらない告白に、烈火のごとく怒る晴。そんな中、楡野家に秋風のマネージャー・菱本(井川遥)から電話があり、宇太郎(滝藤賢一)の発した失言が菱本の怒りの導火線に火をつけ、鈴愛の東京行きが破談になってしまう。
引用:公式サイト



今週はヤバかった。今週もヤバかった。
特に26話の夕食のシーン。もう涙止まらんかったよ。
永野芽郁ちゃん凄すぎ!!
梟会4人のアンサンブルが最高!!
そして律、センター試験どうなる!?
次週「叫びたい!」も楽しみ!!

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000