『半分、青い。』 第12週『結婚したい!』

朝ドラ『半分、青い。』、第12週『結婚したい!』。
【あらすじ】
上京して、2年。鈴愛(永野芽郁)は漫画家デビューを果たすこととなった。さらに、秋風(豊川悦司)の口利きもあり、ユーコ(清野菜名)の連載も決定。苦楽をともにしてきたふたりは、そろって連載を持つことになった。ところが、いざ連載が始まるとアイデアはぴたりと止まり、徐々に追い詰められていく鈴愛とユーコ。そんな姿を見かねた秋風は、菱本(井川遥)を通じて、創作活動の後押しに乗り出す。漫画家デビューから3年がたち、鈴愛はかろうじて連載を続け、アシスタントを雇うまでに成長。一方のユーコは、一時は映画化の話も持ち上がるなどブレイクしながらもアイデアが底をつき連載の打ち切りを告げられる。すさんだ生活を秋風は心配するが、ユーコは聞く耳を持たない。そのころ、時代を代表する漫画として脚光を浴びていたのは、秋風のもとを去ったボクテ(志尊淳)だった。
出典、引用:公式サイト




もうこのドラマ名作だね。
北川悦吏子さんの集大成にして最高傑作じゃないか。

今週は特に鈴愛と裕子、永野芽郁ちゃんと清野菜名ちゃんの2人の芝居の応酬に拍手。
なんだ??日本の若手女優は天才しかいないのか??
そんなことを思ってしまうぐらい素晴らしい。

72話ではついに律との再会を果たしたし。
毎週のことだけど、早く次週が観たい。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000