カサリンチュ × 関取花

7月19日、渋谷のduo MUSIC EXCHANGEで開催されたカサリンチュの対バンツアー、『ハブ ア ナイス デイ 2018 カサリンチュvs関取花』を観てきた。
失礼ながらカサリンチュさんのことは存じ上げず、目当ては関取花さんだったこのライブ。
初めてライブで聴いた彼女の唄はもう言葉がないぐらい最高だった。
素晴らしかった。
素晴らし過ぎた。
最高だった。
最高過ぎた。

名曲『もしも僕に』ではマジで泣いてしまった。
reference:YouTube


この歌詞にこのメロディー。
もう本当に“ヤバイ”。
あまりにも感動してしまってある夢が出来てしまったぐらい。
その夢に向かって翌日から動きだした。
いつか実現させたい。

カサリンチュさんももちろん素敵でした。
ボーカルとボイパからなるユニットは初めて聴いたかも。
トークも面白かったし。
本当に良いライブを観させてもらいました。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000