映画『センセイ君主』

新宿ピカデリーにて映画『センセイ君主』鑑賞。
出典:公式サイト


【作品詳細】
幸田もも子による人気少女漫画を、竹内涼真と浜辺美波という注目若手俳優共演で実写映画化した学園ラブコメディ。浜辺主演のヒット作「君の膵臓をたべたい」を手がけた月川翔監督がメガホンをとり、共演にも佐藤大樹、川栄李奈、新川優愛、福本莉子らフレッシュなキャストがそろう。恋に恋する16歳の元気娘・佐丸あゆは。現在のところ告白7連敗中の彼女は、ふとしたことがきっかけで、ひねくれ者の新任数学教師・弘光由貴を好きになってしまう。感情がすべて顔に出てしまうため、告白する前から「高校生相手の恋愛なんてない」と弘光にフラれてしまうあゆはだったが、それでもくじけない彼女は「先生を落としてみせます」と宣言。猛アタックするあゆは、冷たくあしらう弘光に、それぞれの幼なじみも加わって恋の攻防が繰り広げられる。
(2018/日本 配給:東宝)
引用:映画.com
reference:YouTube




完全にナーメテーター。
本当にナーメテーター。
「どうせ若い子向きの胸キュン映画だろ!」と思ってた。
もう一回言おう。
完全にナーメテーター。
メチャクチャ面白かった!!
まわりは若い女の子やカップルだらけでオジさん一人で観てるの私ぐらいだった気がするけど本当に楽しめた。

竹内涼真くん演じる弘光先生に恋をし、全力でぶつかる浜辺美波ちゃん演じる佐丸あゆは。その浜辺美波ちゃんがですね、とにかくですね…

可愛い過ぎるのですよ!!

この映画を観て彼女のことを好きにならない人なんているの??ってぐらい可愛い。
とにかく可愛い。
メチャクチャ可愛い。
しかも可愛いだけじゃない。
面白いのですよ。
彼女はコメディエンヌの才能もあるのかもしれない。

そんな浜辺美波ちゃんのコメディエンヌ力が冴え渡るぐらい全編通してとにかく面白い。
月川翔監督はこの手のタイプの映画撮らせたらピカイチですね。

もちろん面白いだけじゃなく竹内涼真くんがまたカッコイイのですよ。
あの子は本当に嫌味の無いイケメンですね。
隣の席の女の子なんて彼の仕草にいちいち「あぁ…」とか、「ヤバイヤバイヤバイ」とか声が漏れてましたよ。笑
「映画館で声を出すなよ!!」と普段なら思うけど、まぁその気持ちも本作に関しては理解するよ。笑

旬な役者を使っての若い子向きのラブコメディではあるけど、大人やオジさんも楽しめると思います。
とにかく、浜辺美波ちゃんの可愛さがこの夏の暑さを吹っ飛ばすぐらいの威力があるのでそれを楽しむだけでもオススメです。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000