YouTubeドラマ『放課後ソーダ日和』

YouTubeで配信されているドラマ『放課後ソーダ日和』全9話観ました。

【作品詳細】
映画『少女邂逅』のアナザーストーリー『放課後ソーダ日和』YouTubeで全9話+番外編、無料配信中! <監督・脚本> 枝優花 <出演> 森田想、田中芽衣、蒼波純/福崎那由他、大坂美優/芹澤興人/保紫萌香/モトーラ世理奈 <音楽> 塩塚モエカ(羊文学) 主題歌:羊文学「ドラマ」「天気予報」

出典・引用:公式Twitter


【第1話:特別な時間のはじまり】
reference:YouTube



このドラマは映画『少女邂逅』のアナザーストーリーとなっています。

reference:YouTube



『放課後ソーダ日和』は、映画『少女邂逅』が女子高生のほんの一瞬の時間の物語を描いたように3人の女子高生の一瞬の出来事を描いている。
人生は短い。
青春時代は一瞬だ。
“その時”はそのことに気づかない。
歳を重ね、振り返った時に「あれが青春だったな」と感じる。
それを感じるのは大きな出来事じゃないかもしれない。
友達と喧嘩した、バカ話して笑った、みんなでクリームソーダ巡りをした…
そんな些細なことが何よりも大切な思い出になる。
“その時”は気づかなくても、必ずその思い出があることで自分が救われる日がいつか来る。
だからこそ、何気ない日常を共にした友情はかけがいのないものとなる。
そんなことを思わせてくれるとても素敵なドラマでした。

各話10分弱なので空いた時間に観やすいのもオススメです。
枝監督は確実にこれから出てくる監督だと改めて思いました。
あと、個人的には森田想さんも推したい。
彼女は既に天才女優の道を歩んでいると思います。


※2019年1月7日に南青山にBARをオープンします。
このドラマに影響されてメニューに「クリームソーダ」を入れることを決めました。
BARなのでお酒も入ったクリームソーダです。
大人になって再開した3人が呑みに来てくれたら良いなぁ…をイメージして開発しました。
自信作です。
オープンした暁には是非とも呑みに来てください。


『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000