連続テレビ小説『半分、青い。』

連続テレビ小説、第98作目、『半分、青い。』終わりました。


最終週のタイトルは『幸せになりたい!』

【あらすじ】
津曲(有田哲平)の改心によって、盗まれていた鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)が開発を進めていた扇風機の試作機が戻ってくる。いよいよ商品化するために鈴愛たちは投資家たちに向けて商品のお披露目会をしようと企画。ところが、お披露目会の最中に思いも寄らないことが起こる。突然のことに絶望する鈴愛たちであったが、律や津曲の支えもあり、再び扇風機作りを始める。そして、遂にそよ風の扇風機が完成する。
出典・引用:公式サイト


5分で『半分、青い。』(reference:YouTube)



151話。
2011年3月11日、「そよ風ファン」の関係者プレゼン時に東日本大震災が発生。
商品としての評判は良いものの震災の影響で製造が出来ない。
さらに東北で暮らすユウコが行方不明に。
かんちゃんも学校でイジメに。
最後まで鈴愛の試練が続く。


152話。
イジメにあうかんちゃんに「転校しよう」と即断する鈴愛。
これは素晴らしい。
イジメは逃げることを躊躇ってはダメ。
すぐに環境を変えないといけない。
これは偉い!!
ただ、涼ちゃんとの復縁はやめてー!!笑


153話。
復縁はなかった!!笑
鈴愛の律の気持ちに気づいてるかんちゃん。
子供は大人が思ってる以上にわかってる。
そしてユウコ…マジか。


154話。
「ユウコが死んだ」から始まるオープニング。
ブッチャーとなおちゃんの友としての優しさ。
なんかずっと泣けた。
涙枯れる。


155話。
ユウコの遺言。
ストレートに泣かせにきてズルイ。
律は鈴愛を守るために生まれてきた。
鈴愛はユウコの言葉通り「生きる」。
そして何かを成し遂げる。
あと1話で完結できるのか??


最終話。
短冊に書かれた「律のそばにいれますように」。
律の願いは「鈴愛が幸せになりますように」。
良かった。
本当に良かった。
そして傘キターーー!!!
最後まで最高でした。


『半分、青い。』が終わってしまった。
寂しい。
でもまた明日から『まんぷく』が始まる。
楽しみ!!


【各週タイトル】

第1週『生まれたい!』
第2週『聞きたい!』
第3週『恋したい!』
第4週『夢みたい!』
第5週『東京、行きたい!』
第6週『叫びたい!』
第7週『謝りたい!』
第8週『助けたい!』
第9週『会いたい!』
第10週『息がしたい!』
第11週『デビューしたい!』
第12週『結婚したい!』
第13週『仕事が欲しい!』
第14週『羽ばたきたい!』
第15週『すがりたい!』
第16週『抱きしめたい!』
第17週『支えたい!』
第18週『帰りたい!』
第19週『泣きたい!』
第20週『始めたい!』
第21週『生きたい!』
第22週『何とかしたい!』
第23週『信じたい!』
第24週『風を知りたい!』
第25週『君といたい!』
最終週『幸せになりたい!』

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000