『まんぷく』 第4週『私がみつけます!』

『まんぷく』、第4週『私がみつけます!』。

【あらすじ】
昭和19年春。福ちゃんと萬平さんが結婚して1年がたちました。戦況が厳しくなり、庶民の生活は苦しくなるばかりです。大阪も空襲される危険性が高まり、福ちゃんと萬平さんは嫌がる鈴さんを必死で説得し、兵庫の上郡に疎開します。初めての3人暮らしが始まり、萬平さんと鈴さんの間に挟まれて苦労しながらも楽しく過ごしていた福ちゃん。しかし、そんなある日、萬平さんに赤紙が来てしまいます。「今戦地に行く兵隊さんはみな生きて帰れない」と聞いた福ちゃんは…。

引用:公式サイト



第19話。
幸せそうな結婚生活。
街もまだ明るい。
1944年。
もう戦争はそこまで来ている。
恵さんが牧さんと結婚してたのは驚いた。笑


第20話。
ついに本土攻撃が始まった。
疎開を決意する福ちゃんたち。
それにしても…咲姉ちゃん出てこないで!笑
朝ドラにファンタジー要素いらないんだよな…。
大阪制作の朝ドラは毎回このファンタジー入れてくるのか??笑


第21話。
疎開先での鈴さんのあの態度はどうなんだろう。笑
そして都ちゃんが出てくると『この世界の片隅に』と被る。笑


第22話。
川に電気を通して魚を捕る萬平さん。
気持ちはわかるが…さすがにそれはダメな気がするよ。笑


第23話。
腹膜炎で倒れる萬平さん。
安藤百福さんもずっと病気を抱えたみたいだからな。
本当にひどいことをしたもんだよなぁ。


第24話。
一命をとりとめた萬平さん。
しかし、米軍の攻撃は疎開先の田舎にも。
「お国のために」戦うことが出来ず悔しがる萬平さん。
それを支える福ちゃん。
色んなことを思ったな。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000