『まんぷく』 第6週『お塩を作るんですか!?』

朝ドラ『まんぷく』、第6週『お塩を作るんですか!?』。

【あらすじ】
福ちゃんたちは、克子姉ちゃんの家を出て、大阪南部の泉大津に引っ越してきました。萬平さんは、旧陸軍が使っていたという倉庫から大量の鉄板を発見。戦後の混乱期で、世の中に塩が足りないと知ったことをきっかけに、鉄板を使った塩作りを始めようと計画します。居候の神部さんは従業員を集めようと奔走。そして連れてきたのは、なんと14人もの若い男たち。一緒に暮らす鈴さんの不満をよそに、福ちゃんはめいっ子のタカちゃんと一緒に、突然始まった集団共同生活を切り盛りしていきます。

出典・引用::公式サイト



第31話。
瀬戸康史くんの人懐っこい雰囲気は天性だな。
それとこのドラマに出てくるラーメンがシンプルだけど本当に美味しそう。


第32話。
塩作りの勉強になる回だった。
朝ドラからはいろんなことを学べる。笑


第33話。
一気に人増えすぎ!!笑
モデルだから当たり前なんだけど、かなり実際の人生に合わせて進んでいくんだな。


第34話。
戦後はそれまでにどこに住んでいたかでその後の人生が何もかも決まったのかとか思ってしまった。
ラーメン美味そう。


第35話。
タカちゃん来たー!!
可愛い!!
ドラマ内では子供扱いだけど…笑


第36話。
一つにまとまってきた。
ラーメンのくだりも泣ける。
そしてラーメンが食べたくなる。

『後悔と反省の狭間で』

なんとなく思ったことを、ただなんとなく書いています。映画や舞台が好きなのでそのあたりの記事が多めになります。

0コメント

  • 1000 / 1000